韓国語を勉強して憧れの地に赴こう|海外旅行を数倍楽しむ

韓国の言葉を学ぶ

教材

効率よく学ぶ方法

韓国語を勉強するときには、まずはハングルの読み方から覚えることがポイントで、発音はひらがなと同じように文字で決まっているため、楽に覚えられます。ハングルの読み方は時間をかけて覚えるよりも、集中して短時間で覚えた方が身に付きます。韓国語のハングルには日本語にない発音も多いため、そういった文字は時間をかけて勉強します。ハングルの読みを覚えたら、次は韓国語の発音に慣れるために韓国のドラマや映画を見て勉強すると、効率よく発音を覚えられます。最近ではドラマ形式で韓国語の勉強ができる教材が販売しているため、そういった教材を利用するのも良い方法です。韓国語の発音は日本語とは異なるため繰り返し言語を聞いて、慣らしてから勉強していくことが大切です。韓国語の読みや発音に慣れてきたら、次は韓国語の基本的な文法を勉強して、日常会話が話せるように文章の構成を学びます。韓国語の文法は日本語の文法と似た部分があるため、日常会話程度の文章であれば、簡単に覚える事ができます。基本的な文法が理解できたら、次は動詞の変化を勉強して過去形にする法則を覚えていきます。動詞の変化は接続詞によっても変わってくるため、短期間で習得しようとせずに、時間をかけて慣れていくことがポイントです。韓国語にはよく使う動詞や形容詞があるため、ある程度の会話ができるようになったら、単語を多く覚えることに集中します。最後はよく使う表現や分りやすい例文を、何度も繰り返し覚える事で、韓国語を効率よく学ぶことが可能です。